【レトルト】YouTubeチャンネルが垢BANされた理由にファン激怒!Twitterが大炎上

トレンド

人気ゲーム実況者として活動するYouTuber「レトルト」さんが、5月13日、自身のTwitterでYouTubeチャンネルが突如垢BANされたことを報告し話題となっています。

「レトルト」さんといえば、YouTubeチャンネル登録者数「223万人」を誇る超人気ゲーム実況者として人気を集めています。

そんな絶大な人気を誇るゲーム実況者のアカウントがなぜ突如垢BANされてしまったのでしょうか。

この記事では、「レトルト」さんのYouTubeチャンネルが垢BANされた理由について調査してみました。

気になった方は是非最後まで読んでいってください。

【レトルト】のプロフィール

レトルトさんのプロフィールを簡単に紹介していきます。

  • 生年月日:12月26日
  • 職業:ゲーム実況者、タレント、イラストレーター
  • 活動期間:2008年12月2日〜
  • 身長:170cm

2008年12月2日、「ポケモンスナップ」のゲーム実況動画をニコニコ動画に投稿し、ゲーム実況者としての活動をスタート。

その後は、様々なゲームのイベントに参加するなどして知名度を上げていきます。

現在では登録者200万人を超えるゲーム実況YouTuberとして活動していました。

【レトルト】YouTubeチャンネルが垢BANされた理由は?

なぜ、登録者数200万人を超える人気実況者が、突如垢BANされてしまったのでしょうか。

この背景には、最近相次ぐ「誤BAN」のの可能性が高いのではないかという噂が広まっています。

「レトルト」さんの実況動画をみてみても、YouTubeガイドラインに引っかかるようなセンシティブな動画は見当たらず、これといった理由が見当たらないというのが現状です。

もし仮に「誤BAN」だとすると、そんなに頻繁に起こってしまっているのでしょうか。

調べたところ、これまでに「誤BAN」された事例は極めて少なく、有名なところでは2019年、当時登録者数200万人を超えていたYouTuberの「ラファエル」さんぐらいではないでしょうか。

【レトルト】YouTubeチャンネルが垢BANされた理由に世間の反応は?

「レトルト」さんのYouTubeチャンネルの垢BANを受け、ファンの方たちは怒りを顕にしてい流ようです。

Twitter上では、急な垢BANに対応できていないファンの方からの書き込みが多数寄せられていました。

中には復活を願う声も多数寄せられており、心に穴が空いたような喪失感に陥っている方も多いようです。

YouTubeチャンネルは凍結ならまだしも、垢BANをくらうと2度と復活できないとまで噂されているので、同じアカウントで復活する可能性は0にちかいのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました