【冨樫義博】Twitterを開設した理由が判明!HUNTER×HUNTER連載再開のカウントダウンか

トレンド

大人気漫画「HUNTER×HUNTER」の作者である漫画家の「冨樫義博」さんがTwitterの公式アカウントを開設し話題となっています。

「HUNTER×HUNTER」は、2018年の掲載を最後に休載が続いており、ファンの間では病気にかかってしまって漫画が書けなくなってしまったのではないか?などと心配の声が上がっていました。

そんな中、突如Twitterアカウントを開設したということで、休載中の「HUNTER×HUNTER」の連載が再開されるのではとファンの間で噂が広まっているようです。

そこでこの記事では、「冨樫義博」さんが突如Twitterを開設した理由についてまとめてみました。

ニュースを見て気になっていた方は是非最後まで読んでみてください。

【冨樫義博】プロフィール

冨樫義博さんのプロフィール簡単に紹介していきます。

  • 名前:冨樫義博(とがし よしひろ)
  • 生年月日:1966年4月27日
  • 出身地:山形県新庄市
  • 活動期間:1986年〜
  • 代表作:『幽☆遊☆白書』『レベルE』『HUNTER×HUNTER』

冨樫さんは、出身地である山形県の大学に在学中に投稿を始め、1987年に「ジュラのミヅキ」で第24回ホップ☆ステップ賞佳作、12月に「ぶっとびストレート」で第34回手塚賞準入選をそれぞれ受賞します。

その後、「とんだバースディプレゼント」が『週刊少年ジャンプWinter Special』に掲載され、漫画家としてデビューすることとなったようです。

代表作は1990年から「週刊少年ジャンプ」にて連載されていた「幽☆遊☆白書」、1995年から連載の「レベルE」、そして1998年より連載の「HUNTER×HUNTER」です。

【冨樫義博】Twitterを開設した理由はなぜ?

2018年から「HUNTER×HUNTER」を休載している状況で、なぜ突然Twitterアカウントを開設したのでしょうか。

本人のTwitterプロフィールには、「主に原稿の 進捗状況を お伝えしていきます。」との記載がありました。

投稿にも「とりあえずあと4話。」という原稿について投稿されていたので、何らかの動きがある可能性が高いですね。

残念ながら、この投稿された写真の原稿が休載中の「HUNTER×HUNTER」のものかどうかまでは明かされていませんが、連載再開へのカウントダウンの可能性も0ではないようですね。

【冨樫義博】Twitter開設で世間の反応は?

冨樫さんのTwitter開設について世間の反応をまとめてみました。

当初は偽垢なのではないかと騒がれていましたが、本物のアカウントだということが判明してから、約1日でフォロワー100万人を超えるなど凄まじい勢いでフォロワーが伸びており、大手メディアも大々的にニュースに取り上げているようです。

それほど「HUNTER×HUNTER」の再開を望んでいるファンがいるということですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました