【岡本姫奈】活動自粛になった理由はなぜ?残しておきたい理由も

乃木坂46

2022年3月18日、乃木坂46に5期生として加入した「岡本姫奈」さんがグループの活動規約に違反する行為があったとして、しばらくの間活動を自粛することが公式HPで発表されSNSを中心に話題となっています。

この発表を受けてTwitter上ではさまざまな声が寄せられていました。

そこでこの記事では、「岡本姫奈」さんが活動を自粛することになってしまった規約違反の内容についてまとめてみました。

ニュースをみて気になった方はぜひ最後まで読んでみてください。

岡本姫奈のプロフィール

簡単に岡本さんのプロフィールを紹介したいと思います。

現在岡本さんに関する情報は、デビュー前ということもありほとんど公開されていませんでした。

インターネット上で調べてみたところ、こんな噂が立っていることがわかりました。

Twitter上の情報をまとめると

岡本姫奈さんは、2022年3月で高校生を卒業する代ということで、年齢は18歳。

愛知県にある豊橋市立東部中学校を卒業し、高校は同じく愛知県豊橋市にある「藤ノ花女子高校」に通っていたのではという情報がみつかりました。

正直SNS上の情報なので信憑性には欠けますが、卒業アルバムの流出や、クラシックバレーをやっていたという過去と照らし合わせるとかなり信憑性が高まります。

【岡本姫奈】活動自粛になった理由はなぜ?

今回、岡本さんがデビュー前に活動自粛になってしまった理由として、規約違反を犯したとされています。

岡本さんが規約違反してしまった内容とは一体どういったものだったのかまとめてみました。

  • SNS裏アカウントでのMVなどの非公開情報の投稿
  • 乃木坂合格後の個人アカウントで許可なくインスタライブ
  • 彼氏の存在

規約違反と噂されているのは上記の3つでした。

他にも先輩である「齋藤飛鳥」さんを呼び捨てしたり、乃木坂46TV中に彼氏とディズニーランドへ行っていたという噂もありました。

運営側としては、個人アカウントを使用して未公開の情報をSNSに投稿してしまうというのは、情報漏洩にあたるのでかなり重い処分、もしくは解雇になってもおかしくないレベルのことだと思います。

そんな重い契約違反を犯していながら、解雇にせず活動自粛という処分を下したのはいったい何故なのでしょうか。

【岡本姫奈】乃木坂に残しておきたい理由は?

運営側としては、乃木坂に残しておきたい。

というより契約上残しておかなければならない。という状況の可能性が高いんじゃないかと思います。

何万人という規模のオーディションの中から選考し5期性を決めた運営側としても、契約を交わしたのももちろんですが、落としてきた子の為にも、デビュー前に解雇してしまったら落ちてしまった子たちに申し訳ないという思いも少なからずあるのではないかと思います。

今回の岡本さんの件に関しては、残念ながら解雇にしない運営がおかしいという声が多数上がっていました。

まとめ

いかがだったでしょうか。

この記事では、乃木坂46に5期生として加入した「岡本姫奈」さんが活動を自粛することになってしまった規約違反の内容についてまとめてみました。

SNSやニュースをみて気になった方の参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは

【中西アルノ】活動復帰はいつ?卒業の可能性も

コメント

タイトルとURLをコピーしました