【たつき諒】って誰?「アンビリバボー」でテレビ初出演の女性漫画家は予言者?

トレンド

2022年4月7日放送の番組「奇跡体験!アンビリバボー」にゲストとしてテレビ初出演を果たした女性漫画家「竜樹 諒(たつき諒)」さんが話題となっています。

そこでこの記事では、「たつき諒」さんのプロフィールや何者なのかについてまとめてみました。

放送を見て気になった方は是非最後まで読んでみてください。

【たつき諒】のプロフィール

たつき諒さんのプロフィールを簡単にまとめてみました。

  • 名前:竜樹 諒(たつき りょう) 漫画家
  • 出身地:神奈川県横浜市
  • 生年月日:未公開
  • 血液型:未公開
  • 身長:未公開
  • 代表作:「私が見た未来」「私が見た未来 完全版」

たつき諒さんは17歳高校生の時に交通事故に遭い、そこから卒業後の仕事に「家でできて、生きた証を残せ、顔を出さずに済む仕事」がしたいと漫画家を目指したそうです。

代表作は「私が見た未来」という作品で、これはたつき諒さんが1970年代から行っていた「夢日記」元に書かれたそうです。

この「夢日記」を元に書いた漫画「私が見た未来」には、2011年3月に起きた東日本大震災のことについて書かれていたことから、予言者として注目を集めました。

これをきっかけにファンが増えベストセラー作家として有名になったようです。

Twitter上ではファンの方からさまざまな意見が寄せられていました。

現在発売されいる単行本「私が見た未来 完全版は」復刻版となっており、当初発売していた「私の見た未来」オリジナル版は入手困難な状況で、10万円を超える高値で取引されているようです。


まとめ

いかがだったでしょうか。

この記事では、アンビリバボーにてテレビ初出演を果たした女性漫画家「たつき諒」さんがどんな人なのかについてまとめてみました。

放送をみて気になった方の参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは


コメント

タイトルとURLをコピーしました