【約束のネバーランド(映画)】テレビでカットされたのはどこのシーン?

映画

2022年4月2日に地上波初放送として映画「約束のネバーランド」が放送されました。

原作は漫画のストーリーとなっていて、アニメでも絶大な人気を集めていました。

今回、映画がテレビで放送されるとあって、Twitter上では大きな反響を呼んでいました。

そこでこの記事では、映画「約束のネバーランド」のテレビ放送でカットされたのはどこのシーンなのかをまとめてみました。

テレビ放送を見て気になった方は最後まで読んでみてください。

【約束のネバーランド(映画)】テレビでカットされたのはどこのシーン?

映画「約束のネバーランド」は1時間59分(119分)の作品となっています。

これをテレビで放送できる枠の中に収めて放送するので、どうしても劇場版を少しカットして放送しなければなりません。

今回の放送時間を見てみると、21時〜23時25分までとなっていました。

時間にすると145時間放送できる枠があるということになります。

つまり余裕を持った放送時間になっていることに気づきました。

途中のCMが入ることを考えたとしても、この放送時間ならカットせずに劇場版と同じ内容で放送できるのではないかと思います。

以上のことから、「約束のネバーランド」はカットなしの完全版で放送されていたようです。

映画を見た方のTwitterの反応も見てみましょう。

原作を読んだ方からは、やはり実写化には少し無理があるという声が多いようです。

とはいえ、主演に浜辺美波さんとその他キャストに北川景子さんや渡辺直美さんも出演しているので、とても豪華なメンバーで撮影していたことがわかります。

原作は原作で楽しみ、映画は映画と割り切って楽しむのが一番良いのかもしれませんね。

まとめ

この記事では、映画「約束のネバーランド」のテレビ放送でカットされたシーンがどこなのかについてまとめてみました。

テレビ放送をみて気になった方の参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは

映画【糸】テレビ特別版でカットされたのはどこのシーン?

コメント

タイトルとURLをコピーしました