「ごめんねFingers crossed」MVのロケ地はどこ?曲タイトルの意味も解説

トレンド

2021年5月13日より、乃木坂46の27枚目のシングル「ごめんねFingers crossed」のMVが公開され、SNSやネットニュースを中心に話題を呼んでいます。

この記事では、乃木坂46の新曲「ごめんねFingers crossed」MVのロケ地と、曲タイトルの意味についてまとめてみました。

タイトルにある「Fingers crossed」にはどんな意味が込められているのでしょうか。

海外ではどんなときに使われるのかなど、深掘りをしながら紹介していきたいと思います。

前回のシングル「Route 246」を発表したのが2020年7月24日なので、乃木坂46としては約1年ぶりの新曲になります。

そして今回の新曲「ごめんねFingers crossed」でセンターに抜擢されたのがファンからの人気も高い「遠藤さくら」さんという事で、ファンの間では発表前からとても話題となっているようなので、「遠藤さくら」さんについても合わせて紹介していきたいと思います。

「遠藤さくらさんについてはこちら(可愛いすっぴん画像あり)」

乃木坂46とは

High Heels, Feet, Legs, Glitters, Shoes, Footwear

乃木坂46は、秋元康のプロデュースにより2011年8月21日に誕生した日本の女性アイドルグループです。

2021年現在では、1期生から4期生までのメンバーで構成されています。

これまでに日本レコード大賞「優秀作品賞」を何度も受賞したり、紅白歌合戦にも出場したりと今や国民的アイドルとして活動しています。

2019年9月2日より一期生の「秋元真夏」さんがキャプテンに就任し、チーム一丸となってライブツアーやバラエティー番組を盛り上げています。

「ごめんねFingers crossed」MVのロケ地はどこ?

「ごめんねFingers crossed」MVのロケ地は、茨城県神栖市の鹿島臨海工業地域だという事がわかりました。

鹿島臨海工業地域は様々な映画やドラマなどの特撮シーンで使われる事があるそうです。

残念ながら、ロケで使用された場所はGoogleのストリートビューでは確認することはできませんでした。

しかし、風力発電の風車がMVで使われている事から、この近辺の立ち入り禁止区域での撮影だったのでは無いかと思います。

興味のある方はぜひ確認していただければと思います。

「ごめんねFingers crossed」の意味は?

Man, Model, Worried, Sorry, Expression, Gesture

Fingers crossed(フィンガーズクロスド)は、海外では一般的に幸運や成功を祈るハンドサインであると言われています。

ピースサインや、グッドなどと同じような感じで使われる事が多いようです。

類義語にはGood luck(幸運を祈る)などがあるそうです。

上記の事から曲調としては、軽く「ごめん」と言いながら指サインをする。みたいな感じで少し明るい感じの曲にしたいという思いがあったのではないかという見方がありますが、ファンの間では「ごめんね」と言っているから失恋ソングなのでは?

という意見もあり、タイトルから読み取れる曲の雰囲気については賛否両論です。

そしてこの「ごめんねFingers crossed」のセンターはファンからの人気も高い「遠藤さくら」さんが抜擢されているので、注目度としてはかなり高そうです。

まとめ

Audience, Crowd, Event, Cheer, Cheering, Concert, Live

この記事では、乃木坂46の新曲「ごめんねFingers crossed」MVのロケ地や、曲タイトルの意味についてまとめてみました。

2021年6月9日には「ごめんねFingers crossed」のCDが発売されるので、ファンの方は是非そちらもチェックしてみてください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

それでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました