[収益0円?]初心者が独学でブログ30記事書いてみて気づいたこと

Blog

こんにちはkoblogです。

この記事では、完全インターネット業界初心者の現役バーテンダーが、収入アップのために半年かけて30記事書いて分かったことをお話しします。

結論から言うと、独学で30記事書いても収益額はほぼ0円です。

1ヶ月のPV数は約1000〜2000PV程度でした。

ブログを開設したのは約半年前の2019年11月。

とはいえ、普段はバーテンダーをしているのでブログの知識など全くの皆無でした。

あまりお金をかけたくなかったので、インターネットやTwitter、YouTubeなどを参考にしながら自身のブログサイトの立ち上げから全て独学で行いました。

そんな僕が、コツコツ積み上げ半年かけてやっと30記事まで到達したので、現在のPV数と収益を公開したいと思います。

僕のようにブログで収入を増やしたい。

でもお金は出来るだけ使いたくないという方は、ぜひ参考にしてみてください。

この記事の内容
  • 独学で30記事書いてみてのPV数
  • 独学で30記事書いてみての収益
  • 独学で30記事書いて気づいた事
  • まとめ

それではまずPV数から見ていきましょう。

独学で30記事書いてみてのPV数

こちらが30記事書いた半年間のP V数です。

頑張って本業の合間にコツコツ積み上げてもこれが現実です。

2020年の1月から3ヶ月ほど挫折してほとんど更新していませんでした。

SNSや有名ブロガーの記事を参考にしたり、自分なりに色々情報をかき集めなんとか続けてきましたが所詮30記事程度では独学だとこのPV数が現実でした。

文章書くのに相当自信があって、SEOも上手にできるセンスのある方は別として、これから全くの初心者で独学でブログを始めようと思う方は覚悟しておいた方がいいかと思います。

ちなみに僕のブログは雑記ブログで、主に本業のバー業界について発信しています。

途中ブログのジャンル選びをどうしたら良いのか分からなくなり、普段自分が行っているキャッシュレスのジャンルでも記事を書いてみたりしたのですが思うようにPVが伸びなかったのと、何より記事を書いているのがだんだん辛くなってしまい結局自分が一番詳しいお酒のジャンルに戻ってきました。

それから、キャッシュレスジャンルは競合が専門家だったのもあり、そこを差し置いて検索順位で1位を取るには完全に知識不足でした。

PV数を稼ぐ上で、トレンドブログにも手を出してみようとも思ったのですが、後々の事を考え、どうせかなりの労力を使って記事を書くなら今後もしっかり残ってくれそうな記事を書いて行った方が長いスパンで見て効率的だと思い2記事ほど書いて辞めてしまいました。

先のことよりまずはPV数。

と思う方はトレンド記事を書いてみるのもいいと思います。

とにかくブログは何を書こうが自由で、ブログサイトのCEOは自分なので自分がやりたいように、思ったようにブログ運営していくのもありだと思います。

たとえすぐに収益が出なかったとしても、長い目で見て書き続けていたら、もしかしたら自分のブログのファンができるかもしれません。

そんな夢を見ながらコツコツ記事を書くことを続けていくのが一番収益に繋がる近道なのかもと考えながらこの先もブログを続けていきたいと思います。

独学で30記事書いてみての収益

30記事書いての先月の収益はコンビニでジュースが買える程度でした。

GoogleアドセンスとASPが半分ずつぐらいです。

そもそもPV数が一日、10〜20程度なのでその内の一人がたまたま紹介していた商品を買ってくれてた、広告をクリックしてくれてた。

という感じでしょうか。

まだまだ目標の10,000円には程遠い結果となりました。

30記事書くと、もう収益が出ないのに慣れてきて、また今月もこんなもんかと割り切れるようになってきました。笑

精神面ではかなり鍛えられたと思います。

独学で30記事書いて気づいた事

この記事でちょうど30記事目。

半年かかってやっと30記事書き上げましたが、収益、PV数は少ないですがいくつか気づいた事があります。

ブログ記事を30記事書いて気づいた事
  • 少しずつではあるがPV数、収益額は徐々に増えている。
  • 1記事書くスピードが少し速くなった。
  • 発信していく事に抵抗がなくなった。

少しずつではあるがPV数、収益額は徐々に増えている。

本当に少しずつですが始めた頃よりは確実にPV数は増えています。

3ヶ月ぐらい放置していましたがそれでも徐々に増え続けているという事に感動しました。

それに加えて、ジュース代も稼げている。

ブログを始める前の自分にはあり得なかった事です。

一度記事を書いてしまえば、あとは勝手にお金を生み出してくれるという事に信じられないぐらい驚いています。

これはブログを諦めず続けている人にしか分からない事実だと思います。

今までは、自分の体を動かして汗水流さないと手に入らなかったお金が、パソコン一つで手に入れられるようになるんです。

0→1になった瞬間、ブログを続けてよかったって心の底から思いました。

それと同時に、このまま続けて今よりハイペースで記事を書いていけばかなり大きい収益に繋がるんじゃないかと夢を見ることもできます。

SNSで有名なトップブロガーも最初は収益0円だった。というツイートを見るたび、続けて行けばいつかは稼げるようになれる。

と信じる事ができるようになりました。

1記事書くスピードが少し速くなった。

わずかではありますが、記事を書くのが少し速くなったと実感しています。

始めた頃は1記事書くのに丸一日掛かっていましたが、今は記事の構成と執筆時間を合わせても4時間〜5時間程度で公開できるようになりました。

単純にタイピングスピードが速くなったというのもありますが、何よりパソコン自体の操作に慣れたのと、記事の書き方や自分が作業しやすい時間帯を見つけられたのが一番のポイントだと思います。

ここにきて30記事書いたのは無駄じゃなかったなと実感しています。

発信していく事に抵抗がなくなった。

ブログを始める前は、ブログに限らずSNSでの発信にも少し抵抗がありました。

恥ずかしさがあり、自分の書いた文章や身の回りの出来事を他の人に知られる。

ということ自体に抵抗がありました。

それも30記事書いた今となってはほとんど無くなり、むしろもっと自分を知って欲しい。

もっと有名になりたい。

と思うようになりました。

それに私は顔だしをしていません。

知り合いに知られるのが恥ずかしいというのと、会社的に副業NGなのでこれからも顔出しはしないつもりです。

もしかしたら気が変わるかもしれませんが。

とは言え、必ずしも収益を出すのに顔出しは必須ではないと思います。

有名ブロガーの『ヒトデ』さんも顔出ししていませんが、月に何百万と稼いでいます。

確かに顔を出した方が信憑性が上がり読者に信頼されやすくなるメリットもありますが、必ずしも顔出ししてやらなければいけないというルールはブログには無いので、まずは自分のサイトを立ち上げるところから気軽に始めて良いと思います。

気が変わって、顔を出してもっと有名になりたくなったら一番盛れてる写真でもなんでも貼り付ければいいのです。

まとめ

長々と書いてしまいましたが、ブログ記事を30記事書いた結果はこんな感じです。

ブログ記事を30記事書いた結果
  • PV数は1日10〜20PV
  • 収益はジュース一本分ぐらい
  • 記事を書くスピードが速くなった。
  • 自分から発信する事に抵抗がなくなった
  • これからも記事を書き続けてもっと収益額を増やしたいと心から思うようになった

簡単にまとめるとこんな感じです。

ブログ始めた頃の目標10,000円にはまだまだ程遠いですが、それでも今の僕はブログを辞めようとは思いません。

なぜなら、あんなに調べて時間かけて頑張って作り上げた自分のブログを、簡単に収益でないからやめるって本当に勿体無いと思うからです。

確かにブログを続けるのもかなり大変ですが、それを結果が出ないからと言って簡単に諦めるのは本当にもったいない。

そんな簡単に辞められるんだったら、そもそもブログで稼ぐこと自体にあまり執着心がなかったんだと思います。

僕は、今でも絶対に稼いでやる!

と思いながらブログを書いています。

PV数がちょっとでも増えたら素直に嬉しいですし、1円でもお金になったら本気で喜べます。

それは全て1から全て自分で作り上げた物だからです。

最近ブログを始めたばかりの人も、これからブログを始めようと思っている人もこの記事を読んで少しでも頑張る原動力になればと思っています。

少しづつ一緒に頑張りましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。良かったらTwitterも覗いて頂けると嬉しいです。

InstagramとTikTokでおうちで作れるカクテルを紹介しているのでよかったら覗いてみて下さい。

それでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました