須藤早貴はローランドの顧客だった?はしご酒に出演した過去も?

トレンド

「紀州のドン・ファン」こと和歌山県の資産家・野崎幸助さんが変死した事件の容疑者として元妻の須藤早貴容疑者が逮捕された事で、SNSやYahooニュースなどを中心に話題となっています。

そしてネット上では「須藤早貴」さんが歌舞伎町のカリスマホスト「ローランド」の顧客だった可能性がある事でも話題を集めています。

この記事では、「須藤早貴」さんと「ローランド」さんの関係性について深掘りしていくとともに、過去に出演したとされるセクシービデオ「はしご酒」についても調べてみました。

須藤早貴のプロフィール

  • 名前:須藤早貴(すどう さき)
  • 生年月日:1996年2月
  • 出身地:北海道札幌市

須藤早貴さんは、北海道札幌市のごく普通の家庭で生まれ育ちました。

高校を卒業してからは、札幌市内にある札幌ベルエポック美容専門学校に通い美容の道に進みます。

専門学校を卒業してからは、上京し六本木のデートクラブで働いていたという過去もあるようです。

この頃から、大きなお金が稼げるようになりお金の使い方がだんだん荒くなっていったということが分かりました。

当時のセレブ生活を度々SNSなどに投稿していたことがわかっています。

ちょうどこの頃の、資産家の「紀州のドン・ファン」と出会った事も分かりました。

そしてこの頃、あのカリスマホスト「ローランド」のいるホストクラブにも出入りしていたという噂もあります。

ネット上では、セレブ生活の傍らでホストに通い毎晩のように高級シャンパンなどを飲み明かしていたという噂まで。。。

そんな噂のある「ローランド」さんと「須藤早貴」さんの関係性について詳しくまとめてみました。

須藤早貴とローランドの関係性は?

Music, Show, Concert, Live, Stage, Entertainment

Yahooニュースによると、須藤早貴さんがホストにハマり出したきっかけは地元札幌のススキノだったそうです。

ススキノは、日本で有数の飲み屋街として知られていて、数多くの居酒屋やバーが立ち並ぶ東京で言う歌舞伎町のような繁華街です。

ススキノでは飲み屋だけでなく、風俗店やホストクラブ、キャバクラなども多く立ち並び刺激を求めて遊ぶにはもってこいな街といえます。

そこでホスト遊びの楽しみを知ってしまった須藤早貴さんは、上京してからも六本木や歌舞伎町のホストクラブに顔を出すようになったようです。

当時、デートクラブなどで大金を稼いでいた須藤早貴さんは、カリスマホスト「ローランド」を指名するようになり、その様子を度々SNSに投稿して優越感に浸っていたようです。

周りからの注目されたい、チヤホヤされたいと言う気持ちが人一倍強かったと須藤早貴さんの知人らが証言している事も報じられていました。

須藤早貴は「はしご酒に」出演していた?

Nightclub, Disco, Ladies Night, Lady, Dancing, Clubbing

須藤早貴さんは過去に、セクシービデオの企画「はしご酒」にも出演していた。

と言う噂もネット上で噂されています。

実際の動画や写真などを確認することはできませんでしたが、別の記事で「セクシービデオには4回ほど出演した」と書かれていました。

Twitterにはこんな投稿もありました。

ホストクラブに通う傍で、資金作りの為に出演していたのでしょうか。

そもそも須藤早貴さんは、自己顕示欲が強く、他人からの見られ方をかなり気にするような性格なので、自分の持ち物や洋服などにもかなりのお金をかけていたと思われます。

普通のアルバイトだけではどう考えてもお金がそこを尽きるのは目に見えているので、一回の出演で大きなお金を手に入れられるセクシービデオに出演していたことも納得できます。

それほどお金と欲望にまみれた生活を送っていたのでしょう。

真相を突き詰めることはできませんでしたが、かなり欲望にまみれた生活を送っていた事はわかっていただけたかと思います。

まとめ

Dj, Deejay, Music, Nightclub, Sound, Party

今回は須藤早貴さんとカリスマホスト「ローランド」さんとの関係性についてまとめてみました。

人間は大金を手にすると、欲望が次々と生み出され自分を制御できなくなってしまうのが調べていてよく分かりました。笑

結果として、本当にローランドさんのお客さんだったのかは定かではありませんが、須藤早貴さんが歌舞伎町のホストクラブに通っていたのは間違いなさそうです。

今回の逮捕で、これからの人生について見直す良いきっかけになれば良いなと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました