「PETER LEE」20000円以下で買えるオーデマピゲを買ってみた感想

Bartender

こんにちはkoblogです。

今回は20000円以下で買えるオーデマピゲを買ってみた感想を紹介していきます。

憧れの高級時計オーデマピゲを身につけたいけどお金がいくらあってっも足りない。せめて形が似ている時計があればいいんだけど。。。

高級時計は買えないけどせめて高そうに見える腕時計が欲しい

こんな悩みを解決していきます。

それでは早速みていきましょう。

「PETER LEE」を買おうと思ったきっかけ

僕は普段都内の高級ホテルで働いています。

ホテル業界では昔、仕事中はお客様より高価な時計は身につけてはいけない!という暗黙のルールが存在していました。

これは、非日常を体験しにきたお客様がスタッフの身につけている高級な時計を見て劣等感や敗北感など、少しでも嫌な気持ちにさせないようにと言う事でできた暗黙のルールです。

とはいえ、ホテルマンにとってお客様を観察することはとても重要な仕事の一つです。

ほとんどのお客様が初対面でまだ話した事もない人ばかりなので、どんな人なのかまではさすがのホテルマンでもわかりません。

そこで、お客様の身に付けている服や小物、持ち歩いている鞄などを見て大まかな予想をしていきます。

例えば高級な時計を身につけていて、ハイブランドの洋服を着ていたら企業の社長や経営者を想像したり、とてもお洒落な格好をしていたらアパレル関連の仕事をしている人と想像することができます。

この大まかな想像を頼りに、失礼のないように接客していきます。

このお客様を観察するときに、企業の社長や経営者が身につけるような高価なものや一流と言われるブランドを知っていなければ、お客様がどんな人なのかすぐに想像することができません。

ホテルマンにとって一流のブランドや商品を知ることはとても大切なことだと思います。

一流ブランドを知るには、自分で身につけるのが一番知識も深まり分かりやすいと思います。

しかし、一流ブランドはご存知のとおりとても高価で、僕たちホテルマンの稼ぎでは到底手に入れるのは難しいです。

そこで、一流ブランドに限りなく似ている商品なら身につけることが出来るんじゃないかと思いつきました。

と言うことで今回は、一流ブランド「オーデマピゲ」に果てしなく似ている「ロイヤルオーク オマージュ」を紹介します。

これなら、高価なものではないので上司やお客様に怒られることもなく堂々と身につけられます。笑

それでは早速紹介していきます。

「PETER LEE」ってどんな時計

今回紹介する時計は「PETER LEE」という海外に拠点を置く時計ブランドです。

「PETER LEE」は世界3大時計とも言われる「オーデマピゲ ロイヤルオーク」をイメージした時計を販売しています。

いわゆる「オマージュウォッチ」のブランドです。

「オマージュウォッチ」はスーパーコピーとは全く別物で、あくまでも本家のデザインに感銘を受け、そのデザインを参考にしながら作られた時計です。

中国の商店街で販売されているような怪しいスーパーコピーとは全くの別物なのでご理解ください。

「PETER LEE」は「オーデマピゲ ロイヤルオーク」以外にも「ロレックス」や「オメガ」などのオマージュウォッチも手がけています。

僕は普段ホテルマンとして働いているので、一番シンプルなデザインの「オーデマピゲ ロイヤルオーク」のオマージュウォッチを購入してみました。

商品が届いたので早速レビューしていきたいと思います。

「PETER LEE」買ってみての感想

こちらが今回購入した時計です。

見た目は「オーデマピゲ ロイヤルオーク」にそっくりですw

海外がから直接発送されてきたので小さな段ボールに入っていました。

中身はしっかり包装されていて、立派なケースにも入っていました。

時計を取り出してみた感じはこんな感じです。

ギャランティー(保証書)もしっかりついていました。

しっかりと動作確認も済ませ、商品には全く問題ありませんでした。

海外からの発送だったので少し不安でした。

「PETER LEE」の買ってよかった点

  • 自動巻だから電池交換がいらない
  • ロゴが違うところ以外「オーデマピゲ」にそっくり
  • 30M防水機能ついている。

自動巻だから電池交換がいらない

自動巻の時計なので、内部に小さな機械が入っています。

横の小さなつまみを回すことでゼンマイを巻き時計の針を動かすので、仲の機械が壊れない限り半永久的に使えるわけです。

これがクォーツの時計にはないメリットです。

ロゴが違うところ以外「オーデマピゲ」にそっくり

写真の通り、遠目から見ればほとんどオーデマピゲそっくりです。

文字盤の作りなどもしっかりオーデマピゲが再現されているので、高級感もありオーデマピゲを知らない人でもかっこいいと思える時計だと思います。

30M防水機能がついている

説明書にも書いてある通り、30Mの防水機能がついているので手を洗うときなどにいちいち外さなくても良いのでストレスがたまりません。

「PETER LEE」のデメリット

  • 着け心地があまり良くない
  • バンド交換ができない
  • 重い

着け心地があまり良くない

使われているステンレス素材があまり良くないせいか着け心地はあまり良くありません。

表面が少しザラザラしている感じです。

光沢を出す為に磨いたのかもしれませんが、装着した感じが少しザラザラしていて気になりました。

一日つけていれば段々慣れてくる程度ですが。

バンド交換ができない

時計本体と、バンドのつなぎ目の部分もオーデマピゲのロイヤルオークと同じように作られている為、普通の革バンドでは取り付けることができません。

オーデマピゲ用の革バンドなら、もしかしたら付けることが出来るかもしれません。

もし購入したらまた記事にしたいと思います。

重い

かなり重量感があります。

今はApple Watchなどのスマートウォッチが流行っているので、そこと比べるとかなり重たく感じると思います。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は20000円以下で買えるオーデマピゲ「PETER LEE」を紹介しました。

オーデマピゲに憧れある方や、安いけど高級そうに見える時計を探している方にはぴったりな時計だともいます。

海外からの直接発送のため、到着までに2,3週間かかるので購入の際はお早めに注文することをおすすめします。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

それでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました