サラリーマンが独学で副業ブログを始める3ステップ「3,WordPressで記事を投稿しよう」

Blog

こんにちはkoblogです。

今回はサラリーマンが独学でWordPressを使って記事を投稿する方法を紹介して行きます。

自分のブログサイトを立ち上げて、副業ブログで稼ぎたい!と考えている方は是非参考にしてみてください。

そしてこの記事は、前回の記事の続きになります。

まだ自分のブログを持っていないという方はこちらの記事を参考にブログを立ち上げてみてください。

それでは早速WordPressで記事を書いて行きましょう。

WordPressで記事を書いてみよう

まずはWordPressにログインしましょう。

このような画面が出てきたら、左側の黒いバーの中にある「投稿」をクリックしましょう。

「投稿」の中にある新規追加をクリックします。

するとこんな感じでWordのような画面が出てくると思います。

全ての記事の投稿はこの画面から行います。

真ん中にある「タイトルを追加」をクリックすると文字が打てるようになっています。

ここから記事を書き進めて行きます。

広告サイト(A8.net)に登録して記事に広告を貼ろう

記事を書き始める前に、ブログを書いてお金を稼ぐには広告を貼らなければなりません。

そしてブログ記事にはたくさんの書き方があります。

ある程度ジャンルを決めて記事を書いていく方法と、ジャンルは特に決めずにひたすら色んな分野で記事を書いていく方法などがあります。

ブログでどんな記事を書くかはあなたの自由ですが、少なくとも副業としてブログをやっていくのであれば、ある程度ジャンルを決めて、そのジャンルの中で特化したブログサイトを作っていくのが僕はおすすめだと思います。

始めたばかりのブログサイトだとほとんどアクセスがなく、記事を書く気が失せる時もありますが、長い目でみた時に、ずっと収益が発生している記事が資産となって残るのである程度はジャンルを決めて深く掘り下げた記事を書いていくのがおすすめです。

ある程度考えて、あなたがこれから記事を書いていけそうなジャンルが決まったら、その記事に貼る広告を探しましょう。

広告を出しているサイトはたくさんありますが、今回はその中でも広告の数が多い「A8.net」から広告を選び記事に貼る方法を紹介して行きます。

こちらのリンクから「A8.net」に登録しましょう。

登録料、利用料などは一切かかりません。

上のリンクをクリックするとこんな画面が出てきます。

左上の赤い枠をクリックして申し込みをしましょう。

A8.net申し込みフォームの入力方法

画面の指示に従って入力して行きましょう。

こんな感じの申し込みフォームが出てくるので、表示にしたがって入力を進めて行きましょう。

進めていくと、入力したアドレスに仮登録完了のメールがくるので、その中の本登録はこちらというリンクをクリックして本登録を進めて行きます。

こんな感じの画面が出てくるので、指示にしたがって入力して行きましょう。

最後は「サイトをお持ちの方」をクリックして次に進みます。

この画面でも先ほどと同じように入力して行きます。

月間訪問者数やページビュー数は、記事を書いていくにつれて変化していくのでとりあえず適当に10~20あたりの数字で入力しておけば大丈夫です。

入力が全て終わったら、緑色の口座を登録ボタンを押しましょう。

こちらの画面で実際に報酬を振り込んでもらう口座情報を入力したら確認画面へ行きましょう。

入力した情報に間違いがなければ登録完了です。

A8.netで広告主と提携しよう

A8.netの登録が完了したら、実際に広告を検索してみましょう。

あなたのサイトのジャンルにあったカテゴリーで広告を検索してみましょう。

もしこの中にあなたのブログのジャンルに合うものが無い場合や、すでに貼りたい広告が決まっている場合はキーワードを入力して検索することも可能です。

上の赤枠の中に検索したいキーワードを入れて検索してみましょう。

例えば、美容系のジャンルで記事を書いていこうと思っているならキーワードで「美容」と検索してあなたが記事を書けそうな商品やサービスが見つかったら、広告主と提携してみましょう。

赤枠の四角にチェックを入れてページの下の方に行くと提携申請するというボタンが出てきます。

提携申請をクリックすると「提携を申請しました」と表示が出てきます。

審査がある場合は時間をおいて審査結果が送られてきます。

即時提携の広告の場合は、申請してすぐにあなたの記事に広告を貼ることができます。

これで広告主との提携は終了です。

実際に記事を書いていこう

広告が貼れるようになったら早速記事を書いて行きましょう。

まずは、タイトルを決めて行きましょう。

タイトルが決まったら実際に文章を書いて行きます。

広告を貼る商品やサービスについて、できるだけ細かくわかりやすく書くことを意識しながら書いて行きます。

小見出しなどをうまく使って書いて行きましょう。

最初のうちは、記事を書く事に慣れていないのであまり深く考えすぎずとりあえず1記事書くことを目標に頑張りましょう。

記事の本文が完成したら、さらに見やすくするために装飾をして行きましょう。

書いた記事に装飾をしよう

あなたが記事を書いていて、読者にここはしっかり伝えたいなというポイントは、アンダーラインを引いたり、文字の色を変えると目に着きやすくなるのでおすすめです。

上部の白いバーの中にあるマーカーボタンにマウスを合わせると、マーカーの種類が表示されるのでマーカーを引きたい場所を選択して赤枠のところをクリックするをアンダーラインが引けます。

他のサイトからリンクなどを引用する場合は、「ブログカード」を使うと見やすく表示できます。

ブロックの右側にある黒い+ボタンをクリックすると画像のような表示が出てくるので、全て表示をクリックします。

左側にバーが出てくるので、下の方にスクロールしていくと「cocoonブロック」という項目の中にあります。

このような感じで綺麗にまとまったリンク先が表示されます。

良かったら記事を書く時に参考にしてみてください。

記事の装飾が終わったら先ほど提携した広告を貼って行きましょう。

選んだ広告を貼ろう

A8.netの管理画面にログインします。

上の方にあるプログラム管理の中にある「参加中プログラム」クリックします。

あなたが提携しているプログラムが表示されるので、貼りたい広告のを選び「広告リンク」をクリックします。

あなたのブログに貼り付けたい広告の形を選びます。

「素材をコピーする」をクリックしてプログラムをコピーしたら、先ほどと同じようにブロックの黒い+をクリックして「カスタムHTML」をクリックします。

見当たらない場合は、すべて表示をクリックしその中から探してください。

するとこのようなボックスが出てくるので、赤枠に先ほどコピーしたプログラムを貼り付ければ広告の貼り付けは完成です。

初投稿

広告まで貼り終えたら、書いた記事を自分で読み返してみましょう。

誤字脱字がないか、変な言い回しになってないかなどを確認したら右上の「公開」という青いボタンをクリックして記事を投稿しましょう。

左下に「記事を投稿しました」という表示が出てきたら投稿完了です。

投稿した記事を確認しよう

最後に投稿した記事を確認して終了です。

お疲れ様でした。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、xserverを使ってブログサイトを立ち上げ、WordPressから記事を投稿する方法を3記事に渡って紹介しました。

これであなたもブログサイトのオーナーです。

あなたの会社だと思って頑張って運営して行きましょう。

始めて最初の3ヶ月〜半年は誰にも読んでもらえないかもしれません。

しかし、ブログはじっくり時間をかけて育てていく物なのであまり焦らず長いスパンで続けて行きましょう。

諦めたらそこまでで全て終わりになってしまうので、諦めずに一緒に頑張って行きましょう。

最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。

良かったら他の記事も参考にしてみてください。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました