[バーテンダーが解説]江戸切子ロックグラスはこんな人に向いている

Bartender

こんにちはkoblogです。

この記事では、現役でホテルバーテンダーをしている僕が「江戸切子ロックグラス 」がどんな人に向いているのか徹底解説していきます。

バカラ以外でお洒落なグラスを探しています。

何かおすすめなグラスありますか?

江戸小紋の柄が入った江戸切子のロックグラスがおすすめですよ。

少し変わったお洒落なデザインのグラスを探している人にはぴったりです。

とても綺麗ですが結構高そうですね。。。

使いやすや口当たりなんかも気になります。

こんな悩みを解決していきたいと思います。

江戸切子のロックグラスは僕の働いているバーでは、高級なウィスキーや日本酒を提供する時に使っています。

お客様からも好評で、お酒がより美味しく感じたとコメントを頂きます。

人と違うお洒落なグラスを探している方や、プレゼントをグラスにしようと考えている人にもおすすめです。

有名なグラスブランドの「バカラ」以外でグラスを探している方もよかったら参考にしてみて下さい。

それでは細かく解説していきます。

江戸切子ロックグラスとは

日本国内でグラスを作っている「カガミクリスタル」の江戸小紋の柄の入ったグラスです。

「カガミクリスタル」は1934年創業の江戸時代から続く老舗ブランドです。

百貨店の催物コーナーなどでたまに見かけたります。

普通の透明なグラスと違って、赤、青、黄色などの色のついたグラスに江戸小紋という柄の入った特徴的なグラスなので、個性的なデザインを求めている方にはぴったりなグラスです。

もちろん、透明なグラスも販売しており、有名グラスブランド「バカラ」に匹敵するぐらいのグラスの質を誇っています。

国内ブランドでここまでしっかりグラスを作り込んでいるのは「カガミクリスタル 」ぐらいじゃないかなと思います。

江戸切子ロックグラスはこんな人に向いている

  • 個性的なグラスを求めている
  • 人と被りたくない
  • バカラ以外で質の高いグラスを探している方。
  • 日本で作られた高品質なグラスを求めている人

江戸切子のロックグラスは華やかなデザインから、記念日やお祝いごとのプレゼントにもよく使われています。

華やかでありながらも、グラスの形はとてもシンプルなので飽きのこないデザインになっています。

日本のブランドという事で、一つ一つ丁寧に作られており「バカラ」にも負けない品質のグラスです。

江戸切子ロックグラスのデメリット

デメリットは2つあります。

  • 値段が高い
  • 口当たりは普通のグラスとあまり変わらない

一つずつ解説していきます。

値段が高い

江戸切子のロックグラスは、価格設定が一つ10,000円〜となっています。

普通のグラスと比べるとかなり高額です。

高額な分他にはないデザインだったり、使いやすさ、重量感など安価なグラスと比べてかなり丁寧に作り込まれています。

江戸小紋柄のグラスは、ひと目見ただけでカガミクリスタル のグラスだとわかります。

なので、こういった他には無いデザインを求めている方にはとってもおすすめですが、そこまでこだわりの無い人やシンプルなデザインが好きな人にはあまり向いていないと思います。

口当たりは普通のグラスとあまり変わらない

高価とは言え、グラスに口を付けた時の心地よさは普通のグラスと変わらない気がしました。

重量感がしっかりあるので、グラス自体が分厚く作られていて、口当たり自体はそこまで良くは無いかなと感じました。

極上の口当たりを感じながら飲み物を楽しみたい方にはあまり向かないと思います。

まとめ

今回は江戸切子のロックグラスを紹介しました。

江戸切子のロックグラスが向いているのはこんな人
  • 個性的なグラスを求めている
  • 人と被りたくない
  • バカラ以外で質の高いグラスを探している方。
  • 日本で作られた高品質なグラスを求めている人

デザインも個性的で素敵なグラスなので、バカラ以外で素敵なグラスを探している人や他の人とあまり被りたくない人は是非参考にしてみて下さい。

プレゼントにもおすすめです。

他のグラスも気になる方は別の記事も参考にしてみて下さい。

最後まで読んでいただきありがとうございました。良かったらTwitterも覗いて頂けると嬉しいです。

InstagramとTikTokで自宅で作れる簡単カクテルも紹介しているのよかったら参考にしてみて下さい。

それでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました