[プロが教える]スタバ顔負け?自宅で作るカフェカクテル3選

Bartender

今回は、ホテルバーで5年働く僕が、自宅で作れるお洒落で簡単なカフェカクテルの作り方をご紹介します。

新型コロナの影響で、自宅にいる時間が長くなった今、何か面白い事無いかなーと思っていませんか?

自宅での食事ばかりでたまには華やかな食卓にしたい。と思っている方も多いと思います。

そこで、誰でも簡単にバーで出てくるカフェカクテルの作り方を動画を使って紹介していきます。

とは言え

お洒落なカクテルなんて家じゃ作れないよ。

そもそもちゃんとした材料とバー用品がないと作れないんじゃない?

カフェカクテル飲んでみたいけど作り方がわからない。

材料はどこで揃えられるの?

作りたくても作り方がわからない。

材料がないから作れない。

こんな悩みを解決していきます。

これから紹介するカフェカクテルは、全てスーパーで買える材料で作れます!

それでは早速作っていきましょう。

この記事の内容
  • 自宅で作れるカフェカクテルその1[海外で大流行 エスプレッソマティーニ]
  • 自宅で作れるカフェカクテルその2[大人気!大人のオレオシェイク]
  • 自宅で作れるカフェカクテルその3[Twitterで流行った!大人のダルゴナコーヒー]

一つずつ解説していきます。

自宅で作れるカフェカクテルその1[海外で大流行 エスプレッソマティーニ]

海外では既に定番化しつつあるエスプレッソマティーニの作り方を紹介します。

マティーニと聞くと、カクテルに詳しい方はアルコールが強過ぎて飲めないかも?

と思うかもしれませんが、エスプレッソマティーニはエスプレッソの香りとほろ苦さが楽しめるようにかなりアレンジされているカクテルなのでコーヒーが好きな方ならすんなり飲めてしまうと思います。

カクテルの王様「マティーニ」を、エスプレッソとコーヒーリキュールを使って飲みやすくアレンジしたカクテルです。

それでは早速作っていきましょう。

準備する物

まずはこちらを準備していきましょう。

レシピ
  • 大きめのカクテルグラス
  • ウォッカ:40ml(スーパーに売っていた SMIRNOFF VODKA を使用しました)
  • コーヒーリキュール:15ml(今回はカルーアを使用しました)
  • エスプレッソ:45ml(インスタントコーヒーを濃い目に抽出した物でも可)
    ※濃ければ濃いほど仕上がりが美味しくなります。
  • ガムシロップ:10ml

材料は全て自宅近くのスーパー「ok」で買いました。

それでは材料が揃ったらこちらをご覧ください。

@ko92222

今夜のカクテル6日目##おうちで過ごし隊 ##おうちgw ##カクテル ##グルメ

♬ おまえのドリームランド (feat. KOTONOHOUSE) – 4s4ki

それでは動画を解説していきます。

まず、シェーカに準備した材料を全て入れます。

味を見て、苦味が強過ぎたり甘過ぎたりしたら、エスプレッソやシロップを足して好みの味に調節してください。

味が整ったら、シェーカーに氷を入れてシェイクしていきます。

シェイクする時に空気を含ませながら大きくシェイクするのがポイントです。

空気を含ませることによって、エスプレッソが泡立ち動画のようなクリーミーな泡を作る事ができます。

シェーカーがない場合は、500mlのペットボトルで代用してください。

この場合、氷が入らないので、氷無しでシェイクした後に別のグラスに注ぎ氷を入れてかき混ぜ、よく冷やしてから準備したカクテルグラスに注ぐと美味しく仕上がります。

最後にペットボトル内に残った泡をカクテルグラスに乗せれば綺麗に仕上がります。

しっかり冷えて材料が混ざったら準備したカクテルグラスに注いで完成です。

シェーカー内に残っている泡までしっかり絞り出す事で仕上がりが綺麗に仕上がります。

エスプレッソのほろ苦さとコーヒーリキュールの甘味がマッチした、クリーミーな口当たりのカクテルです。

コーヒー好きにはたまらないお洒落なカクテルですので、是非参考に作ってみてください。

自宅で作れるカフェカクテルその2[大人気!大人のオレオシェイク]

続いてはこちらのカクテル!

人気のお菓子「オレオ」を贅沢に使用したチョコレート風味のオリジナルカクテルです。

簡単に作れるのでホームパーティーなどにもおすすめです。

それでは作っていきましょう。

準備する物

こちらの材料を準備していきましょう。

  • ロックグラス または コリンズグラス(お好きなグラスで大丈夫です)
  • オレオ:3枚(食感を楽しみたい方はもう一枚足しても良いかも)
  • 飾り用オレオ:お好みの枚数(動画では2枚使用)
  • ウォッカ:30ml
  • コーヒーリキュール:30ml
  • 牛乳:30ml(生クリームを使用するとよりクリーミに)
  • 仕上げの牛乳:10ml(こちらも生クリームを使用するとより綺麗に仕上がります)
  • 仕上げのチョコレートシロップ:少量

材料が準備できたこちらの動画をご覧ください。

@ko92222

こぼしててもいいよって方はぜひ!##おうちで過ごし隊 ##おうちgw ##おうちカフェ ##カクテル

♬ HACK – Shuta Sueyoshi

一つずつ解説していきます。

まず大きめの適当な器に、オレオを入れて粉々になるまでしっかりすり潰します。

食感を残したい方は少し粗く潰してもOKです。

しっかり潰せたら、「仕上げの牛乳」「チョコレートシロップ」以外の材料を全て入れます。

軽くかき混ぜて、味見をしましょう。

好みに応じてガムシロップなどを足してもOKです。

好みの味になったらシェーカに移し替え、氷を入れてしっかりシェイクしていきましょう。

シェーカの代わりに500mlのペットボトルを使用してもOKです。

この場合、氷が入らないので氷無しでシェイクして中の材料がしっかり混ざればOKです。

オレオが入っていて少し混ざりにくいので、少し長めにしっかりシェイクしていきましょう。

材料がよく混ざったら氷をたっぷり入れたグラスに注ぎましょう。

飾り用のオレオとストローを添えて仕上げ用の牛乳をゆっくり注ぎます。
※スプーンを使って氷に当てながら注ぐと綺麗な層になります。

最後に飾り用のチョコレートシロップを上からかけて完成です。

オレオのほろ苦さと牛乳のクリーミーさが絶妙なお洒落カクテルです。

オレオ好きな方は是非作ってみて下さい。

自宅で作れるカフェカクテルその3[Twitterで流行った!大人のダルゴナコーヒー]

最後は、Twitterで流行ったダルゴナコーヒーのアレンジカクテルを紹介します。

綺麗な層になっていて見た目もとても綺麗で可愛いカクテルです。

味もほろ苦くてクリーミなコーヒー牛乳のような味なので寝る前の一杯にぜひ参考にしてみて下さい。

準備する物

こちらを準備していきましょう。

レシピ
  • お好みのグラス:(動画では小さなシャンパングラスを使用)
  • インスタントコーヒー:大さじ3杯
  • 水:大さじ3杯
  • 砂糖:大さじ3杯(甘党の方は砂糖を増やしてもOK)
  • 牛乳:適量
  • バニラエッセンス:3滴ほど
  • ブランデー:10ml
  • チョコレートソース

大まかな手順はこちらをご覧ください。

@ko92222

おうちで作る大人のダルゴナコーヒー##おうちgw ##おうちで過ごし隊 ##カクテル ##料理

♬ アスノヨゾラ哨戒班 – 翡翠≠ぽんはち🐤

一つずつ解説していきます。

まず用意したグラスにチョコレートソースを垂らしたいきます。

チョコレート風にしたい方は多めにグラスに垂らしましょう。

綺麗に垂らし終えたら冷凍庫で冷やしておきましょう。

ここからの流れは、ダルゴナコーヒを作る手順と同じです。

まず、シェーカーの中にインスタントコーヒー、水、砂糖を大さじ3杯ずつ入れます。

甘党の方はここで多めに砂糖を入れて下さい。

2分ほどシェイクしてインスタントコーヒーを泡立てていきます。

ここでは、「バーテンダーが作るダルゴナコーヒー」という事であえてシェーカー を使用していますが、インスタントコーヒーが泡立てばなんでも良いので自宅にハンドミキサーなどある方はそちらを使った方がより簡単に作れます。

インスタントコーヒーがしっかり泡立ったら冷やしておいたグラスを準備し、グラスに牛乳を注いでいきます。

2/3ぐらいまで牛乳を注いだら、ここでバニラエッセンスを加えます。

そうしたら先ほどシェイクした泡をゆっくり乗せていきます。

グラスいっぱいまで入れると見た目が綺麗に仕上がります。

最後に準備したブランデーをグラスの端からゆっくり注ぎ完成です。

ブランデーを泡に当ててしまうと泡が消えてしまうので、できるだけ泡に当てないように注意しながら注ぐのがポイントです。

綺麗な層になったダルゴナコーヒーに、バニラの香りとブランデーのアクセントが加わった大人のカフェカクテルです。

よかったら参考にしてみてください。

まとめ

今回は、お洒落なカフェカクテルを3つご紹介しました。

自宅でのホームパーティーや、休日のゆっくり過ごしたい時のお供にお洒落なカフェカクテルを楽しんでみて下さい。

他のカクテルもInstagramとTikTokで紹介しているのでよかったら覗いてみて下さい。

最後まで読んでいただきありがとうございました。良かったらTwitterも覗いて頂けると嬉しいです。

それでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました